FC2ブログ
やられたらやりかえす。

イスラムではまだ目には目を歯には歯を法が今も生きていたようです

私は基本的に間違ってないと思うんですよねー。

このニュースはあくまで被害者女性が加害者男性にやられたことをやり返しただけなんですから。
賠償金も何もいらないから、ただやられた苦しみをそっくりそのまま味わえってことなんですからね。
人権団体が加害者をかばってなんか色々と画策したようですが、結局は司法も味方したようです。

まあ、女性にふられたからってストーカーして嫌がらせして、挙句の果てに酸を顔にかけてやけど及び失明させたんだから賠償金でなかったことにしようってのが駄目なんだよな
女の顔に一生ものの傷を負わせただけでなく失明させたってのがね、許せないですよ。
それを金でなかったことにしようとするなんて流石に許せなかったんでしょう。被害者女性は。

人権団体があーだこーだ加害者をかばっても、被害者が加害者にやられたことをそっくりそのままやり返すだけだし、酸なんて一般人じゃ手に入れられるものじゃないもので一生を台無しにしたんだから過失じゃなくて意図的だったことは明白だし、金で償えるものじゃないからこそ司法も通したんだろうなぁ。


執行日がいつかは知りませんが、加害者はじわりじわりと失明させられる刑に怯えてもらうのが正しい罪と罰のありかたなんじゃないのかなぁ……
日本と違って加害者だけが得をする世の中じゃないってのは羨ましいかもしれません。
やっぱ日本の法律は被害者に厳しくて加害者に甘いんだよな……

まあ私が同じ立場に立っていたら加害者には賠償金プラス目には目を ですが。

だけどこの刑罰、日本じゃ絶対無効なんだよなー……こういうところを少しは見習うべきだよ。
ちょっと論点がずれるかもしれませんが日本の近所の某アジアの経済破綻寸前の国家なんて、死刑制度廃止したら犯罪率上昇したそうですよ。
やっぱりそれ相応のことをしたら相応のことをされ返さなきゃいけないんだと思います。
スポンサーサイト



2009.02.26 Thu l ニュース l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://oddsblog.blog113.fc2.com/tb.php/253-950ce7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)