FC2ブログ
最近金色のガッシュの漫画家が小学館を訴えたことが話題になってますが、小学館コエー。
朝目新聞で新條まゆとガッシュの作者のブログはってあったから読んだけど、酷いですね。
就職活動の欝もあって実経験ないくせに現実逃避を兼ねて漫画家にあこがれることもあるけど、もし漫画投稿するにしてもやっぱジャンプだな。(しかし予定は未定)
小学館こわすぎ。
なんか内容がなぁ…と思ってた時期もあるけれど、あれが原因なのね。

編集のひどさは知っていたけれど、集英社が酷いのだと思ってました。
ドラゴンボールの引き伸ばし秘話とか聞いてたりするとねえ……
でもまだ甘かった。
今回の騒動で小学館を見る目が大分変わってしまいました。
しかし冷静に考えれば、思い当たる節もあるなぁ。
ドラえもんもコロコロだから小学館・・・・・・だっけ?
作者が亡くなられたのだからいい加減に打ち切るべきだとおもうのに、グダグダと評判の悪いリメイクまでして無理矢理アニメを継続させている点で怪しむべきだったのかもなぁ。

そんで。

集英社を少し見直したらこんなニュースが載ってました。

http://bogusne.ws/article/99642497.html

富樫先生ごめんなさい。
読者がそんな裏事情知るわけないじゃないですか・・・・・・
休載漫画家だと勘違いしてました。
本当にすみません。

集英社もやっぱり駄目じゃん!

どうすんの少年漫画界!



スポンサーサイト



2008.06.10 Tue l 漫画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://oddsblog.blog113.fc2.com/tb.php/149-8779ba4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)