FC2ブログ
北海道新聞の社説読みました。
以下の文は、記事を抜粋してお届けします。
ちなみに青字は私の意見。



暫定税率復活 まだ耐えろというのか(5月1日) 消費者だけに我慢を強いるのが「国民目線」の政治といえるのか。

政治家が国民目線で統治した時代なんてありましたっけねー?(棒読み)
そんな時代が一度でもあったなら、戦争なんて起きやしねえよ。


三月末で失効していたガソリン税(揮発油税など)の暫定税率が復活した。
ガソリン一リットル当たり約二十五円の増税となる。この一カ月で原油価格も急上昇し、店頭価格は百六十円を突破するところも出てきそうだ。

福田康夫首相は国と地方の歳入不足や環境対策などを理由に挙げた。

じゃあまずグ○ーンピアと官僚用の宿舎うっぱらって財源作ればいいんじゃね?
あと国会議員のボーナス、給料カットね。
社○庁は全員クビにして給料を予算に回せばいいのに。
どうせまた口先だけでしないだろうけど。


だが、国民の痛みや世論の動向をまったく無視しているのは到底納得できない。
北海道新聞社の世論調査でも、暫定税率の上乗せには48%が反対し、賛成の13%を大きく上回っている。

ガソリン値上がりの影響は公共交通機関の発達している大都市より、車への依存度が高い道内など地方の方が深刻だ。
そんな声にも耳を傾けなければ、政府・与党として責任ある態度とはいえない。
国内物価は世界的な原材料価格の高騰で食料品が軒並み値上がりしているほか、電気料金も引き上げが予定されている。

 これにガソリン代が加われば、家計の負担はさらに重くなる。消費低迷に拍車がかかり、景気の足を引っ張ることにもなりかねない。暫定税率の維持がこうした状況を勘案しての判断なのかも説明が必要だ。

首相は最近の物価高について「しょうがない。耐えて工夫して切り抜けることが大事だ」と語った。

首相が言うセリフじゃねえだろゴルァッ!
税金無駄遣いばっかして国民にろくなことしてこなかった政治家の一員が、恥を知れ!
つか、どうせ今も公になってないだけで黒い金が懐に転がってんだろ!
いかにも私たちも頑張ってます~的な苦労人の優等生ぶってんじゃねえよ!
偽善者!



 勘違いしないでほしい。国民は賃金が上がらないなか、苦しいやりくりでしのいできた。何の工夫もなく無策だったのは政府の方ではないか。歳出削減を徹底すれば、暫定税率を見直す余地はあったはずだ。

 元に戻った暫定税率分が適切に使われるかどうかも疑わしい。

使わないだろうね。
確実に。


 道路特定財源は国土交通省が自分たちの財布のように使い、道路整備以外への不適切な支出が次々と発覚している。
予算が余っているから、こんなことが行われるのだ。道路整備に使わないなら、暫定税率を廃止するか引き下げるべきなのに、それが真剣に検討された形跡もない。
首相は記者会見であらためて来年度から道路特定財源を一般財源化する方針を強調した。その一方で、暫定税率については今の水準が妥当だとの考えを示した。
何が何でも税率を維持したいということなのだろう。

議員の遊びの収入源は減らしたくないということですか。そうですか。
支持率また下がるね。
自業自得だけど。


 暫定税率は再可決という強引な手法で復活したが、これで問題が片づいたと思われては困る。

 三十年以上も暫定が続き、それが無駄遣いの温床になってきたことを国民は忘れない。

もう騙されないよ。
ごまかしたら自分の首絞めるだけだぜ政治家。


記事↓
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/90295.html


本当駄目な点しか見えてこない政治家だな・・・…
日本大丈夫か?
スポンサーサイト



2008.05.05 Mon l ニュース l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://oddsblog.blog113.fc2.com/tb.php/140-41e9b23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)