上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近買った絵の資料としては割と活躍してくれてます。
植物とかハ虫類とか船とかちょっとしたものでも案外絵として描く時って難しかったりするのですけど、細かい種類の描き分けが簡単な線で描かれているので絵を描く時の資料としてかなり使いやすいです。
人物以外は描くのが苦手とかそんな人だったらかなりいい資料になるんじゃあないかな。
質感とか形とかのとらえ方が単純な線で表現されてるのですごく参考になります。


さしえと略画集―絵を描くための辞書さしえと略画集―絵を描くための辞書
(1995/04)
伊能 洋、米野 苑子 他

商品詳細を見る
絵の資料をネットで開くのがめんどくさい時に凄い便利です。
あくまで資料としてですけど、たとえばちょっとした単語のイメージとかの絵が浮かばない時とかはさっと開けば見られるので便利です。
ボールペン画とかラフなイラストとかの参考資料にもなるし本の厚さが1センチ程度しかないから場所をそもそもとらないので資料としてはなかなかいいと思います。
スポンサーサイト
2015.04.17 Fri l 私生活 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。