上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲


わりと長谷部押しなのですが、アニメで彼の出番はあるのでしょうか。なかったら凹む。
スポンサーサイト
2016.05.31 Tue l ゲーム l top ▲
どこか物悲しい晩秋。世界に二人きりのような静けさの中、真田輝は最後に会えたのが互いでよかったと微笑みあって、どちらかが笑いながら無理心中を図りました。共に、いつまでも。 http://shindanmaker.com/477610

こんな感じの診断ばっかやってます。
結構楽しいですね。
2014.08.25 Mon l ゲーム l top ▲
ゲーム登場予定の原作キャラと物語の項目を更新しました。

最近仕事帰りにジムに通ってる為高確率で寝落ちしてるので長らく停滞しておりましたが、
ようやくスランプから脱出できたようなのでとりあえずできるところからやってます。

マップチップとかは結構作成しましたので、またそのうちに。(いつになるかは未定ですが)
フリーの素材も使用しているもののウディタだとツクールなどの他の方々と違って自分で作らざるを得ない部分が多いので、そういう部分で差別化できればいいなと思っています。

確認したらまだまだキャラチップは忍術学園全員は完成しきってないのでゆっくりですが作成します。
他にも脇役キャラが増やせたら増やします。
クセのあるキャラが多い分、細かいイベントが増やせればいいなぁと思っているんですが、
さっき数えたらもう90パターン以上作ってて自分でもびっくりしました。
そろそろ他のも作らなきゃいけないとは思ってるんですが、キャラも増やしたいので色々と悩みどころです。

十勇士陰謀編みたいにサブイベントたくさん作りたいと考えています。
なつかしい人に会って嬉しい気持ちになるイベントとかクイズイベントとかデートイベントとか。

主人公が男女それぞれいるので、それぞれの特性を活かしたイベントが作りたいです。
ただし、デートイベントは女性主人公のみになると思います。
なぜなら女主人公の場合はデート相手になってくれそうな独身の男性キャラが多めなのですが、
男主人公の場合は相手になりそうな女性キャラが男主人公に対して少なすぎるということとです。
あと男女主人公両方に言えることなんですがデートイベントの相手は名前だけで性格がほぼ判明していないキャラとかは除外する可能性が高いです。水軍とかはほとんどはしょる羽目になりそう。
しかも男主人公の場合は判明していても人妻とか熟女や老女とかが多すぎてほとんどまともな相手がいない
そうなったら男主人公の場合、デートイベントはできないのでなんか代用できるイベント考えないとなあと思っています。


ストーリー部分は凄くアバウトな全体図はできてるんですが細かいところは全然できてません。
なので詳細部分はまだ公開予定なしです。
EDが切なくもありハッピーエンドな展開を意識してるはずなのにもしかしたら人よってはなかりBADに見えなくもない展開になりつつあり、さてどうしようと頭を抱えてるところです。
いっそ分岐にするべきなんだろうか。
こういう時描写力のなさが際立って困ります。


主人公達はそれぞれ性格・プロフィール設定してますが、某四年生のようにキャラが濃くなりすぎないように気をつけねばと思っていますが忍たま達とおしゃべりさせたいと私が暴走している関係でそこそこキャラ設定があります。

一応現段階での性格設定はサイトに載せている通りなのですが、女主人公の方は記憶喪失の過去を探っていく話、男主人公は騒動に巻き込まれる話なので二人ともつっ込みキャラっぽい面とかが出つつあり……

ゲームの項目に念入りに注意書き入れていますが、主人公達のオリキャラ要素が高めになっているかもしれないので、そういったことが苦手な方はご注意ください。

そのうちイベントシーンくらいは公開できればと思っているんですが、顔グラを全く進めてないのでいつになるやら。
小ネタはノートに書きためているんで、テイルズのスキットイベントみたいな機能を付ける予定なので会話イベントとかは豊富にする予定です。
全体的に思いっきしテイルズやらFFやらドラクエやら十勇士陰謀編やらの影響受けてますが、
まあ生温かい目で見逃してください。
2013.07.30 Tue l ゲーム l top ▲
『7人目のスタンド使い』の花京院EDをクリアしたので色々と考えたのですが、分岐EDもいいものですね。
色々と影響受けそうです。

現在制作中のゲームはぶっちゃけスランプからまったくもって脱出できていないのですが、
一応案だけでもと考えております。

基本的な流れは考えているのですが、やっぱり元となる作品のことを考えると忍たまはハッピーエンド以外はあり得ないと思うんですよね。
かろうじて許されるのは切ないEDだと思っています。
私は元々切ないEDっていうのは好きなんですけれど、最近の忍たまは公式設定で最近色々出してきたので、切ないまではOKなんだろうなぁと思うのです。

忍たまのゲームの主人公二人に対しては私が十勇士陰謀編やテイルズ、FF、DQ等の影響を受けていることもあって、気が付いたら結構過酷な設定になってしまったので他者から見れば私が考えているEDは結構判定が難しいかもしれないのです。
ほのぼのな世界観と思いきやシリアスな面もある忍たまですけど、主人公たちの設定は結構過酷な感じっぽくなりつつあります。
オリジナルキャラの設定が重すぎてもアレなので調整してますけど難しいですね。
主人公達の設定と『忍』を絡めて行ったらなんかどんどん重い設定になりつつあるんですよね~。
まあそんな中でも少なくとも希望が一切ないEDってのだけは絶対にしないつもりですけど。

ただ元々原作にいない人物が作品の中に入ることに対して、『七人目のスタンド使い』はうまい設定で物語を進めたなぁとつくづく思います。
十勇士陰謀編も原作にいないキャラが主人公ということももあるとは思いますが、それでもうまい演出だと思います。
加えて共に切なさの中に希望を感じさせるEDなんですよね。

こういうのをプレイしてしまうといっそ分岐にするのもありだなーとちょっと思ってます。
本編ED、サクセッションEDや敵に負けた場合のバッドEDやトゥルーEDがあるゲームのほうがプレイしがいがあるのは多いですし。
でも何度もプレイする余裕があるかと言われたらないですね。
キャラが恐ろしいほどいるゲームなので、分岐数がただでさえ凄いことになってるんですよね……
小ネタ作りは楽しいですがなかなかまとまらない。

取捨選択が苦手なので進むのも時間食いそう。

まあ何より一番深刻なのがキャラチップやら顔グラが進んでいないってことですけどね!(結局それかよ)


2013.03.25 Mon l ゲーム l top ▲
おにぎりを食べる聖


>橘アキ様
大変遅くなりました。十勇士陰謀編イラストリクエスト募集をいただいた
「美味しそうにおにぎりを頬張る聖くん」が完成いたしましたので、ここに掲示させていただきます。

リクエストから制作が遅れて大変申し訳ありませんでした。
半月近くもかかってしまい、大変お待たせいたしました。

美味しそうに食べる描写が表現できているとよいのですが、美味しそうに見えなかったら申し訳ありません。
気に入っていっていただけるとよいのですが……


私の方こそ橘アキさんの大量の作品に心をいやされていますので、これからも負けないくらい十勇士陰謀編に愛を注いでいきたいと思っております。

温かいメッセージありがとうございます。
これからもがんばります!
乱文失礼いたしました。
2012.06.13 Wed l ゲーム l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。